2005年07月19日

わーい、ギターだ。

フラメンコのレッスンにギターの人が来てくれた。

この頃何回かギターがつく。やっぱり音楽が入ると、雰囲気が出ていい。

テイエントスの振りを少しだけ、足も少しだけ。でも、この少しだけ、というのが、なかなか難しい。

ただ歩くだけでも、雰囲気がいるし。

先生はゆっくりと何回も繰り返してくれた。ギターも、こりもせず、弾いてくれる。

見学者の人が初級、中級と続けて見学していたけど、どう感じたのだろう。

私は初めて、この教室に見学に来たときは、ただただ驚きだった。

何しろレベルが高くて、やっていけるかと不安になった。

しかし、頑張れば何とかなるものだなあ、とつくづく感じている。好きなことは耐えられるものだ。今は楽しくてたまらない。

ましてギターが入ると、あー、幸せ。



ayame1999 at 23:11│ フラメンコ