2012年11月23日

続、とうとう師走がやってくる

           「もなかのフラメンコ&あれやこれや」

12月8.9日に愛こそすべてという舞台がル.テアトル銀座であり、その公演がスペインのフェスティバル・デ・ヘレスに招待されたことを前回記した。
その舞台を銀座で観れるのだから益々楽しみが膨らんだと。

その12月の事とは別に、師走目前になると、様々な事にけじめのようなものを付けたくなってしまう自分がいる。

月が変われば、それは忘年会という事になるのかも。
現に、日付は戻るけれど、先週の金曜日に、気心が知れたゴルフ仲間と会い、五人でビールのジョッキで乾杯した。
早すぎるけれど、一年の締めくくり、には違いない。

でも、そういう事とは違う。

先延ばしにしていた事を片づけてしまいたい事。
ご無沙汰ばかりしている友人、知人に会いたい。
忙しくなる前に、あの事も、この事も。

『そうだっ!』
携帯電話も、ひと区切りをつけたいと思っていた。
だから、一ヶ月ほど前にスマートフォンに変更した。
やっと、重い腰をあげたのだ。

でも..。
恥ずかしい。
使いこなせなかった。
きっとそのうちに慣れるさ、と思ったけれど、根性がない。
ギブアップ。
新品にはなったものの元の機種に戻してしまった。

でも不思議に思う。
タブレットは難なく使いこなせている。
もちろんパソコンだって。
どうしてスマートフォンだと出来ないのか。

仕方がない。
スマートフォンだったら、一つで済んだのだろうけれど...。
通話とメールだけの携帯電話と、文字が大きいタブレットの二つを持つことに。
画像 026
「スマートフォンに手を出すな」
と自分にいいきかせている次第だ。

この言葉。
どうも読み終えた、逢坂剛著の「フラメンコに手を出すな」、というタイトルが強烈に頭に残っているようだ。

相棒に手を出すな、という小説を読んだら、続いて、読みたくなってしまった本。
師走がやってく前に、ホームページに感想を書きたいな。

フラメンコに手を出すな、の方は小説ではない。
交友録として、いろいろな方との会話。
これが、とても、いろいろな意味で面白く読めたので、
ぜひに..。

ayame1999 at 22:32│ フラメンコ | あれやこれや