2013年02月08日

GOEMON風呂にも入りたいな...。

             「もなかのフラメンコ&あれやこれや」
心細い日々がやっと終了した。

毎日が回転木馬のごとく順調に回っている事は有り難い事。
そんな事、嫌というほど判っていた。

だから、自分のコンディションにとても気遣っていた。
でも、家族の一人でも支障が出ては、たちまち日々の回転がスムーズに行かなくなってしまうのだ、と思い知らされる。

判っていることだったけれど...。
今は、回転木馬は、やっと元のように、ゆっくりと回り始め安堵。

さてさて、4月7日桜が咲きほこる頃にあるフラメンコの発表会舞台。
いよいよ練習も佳境に入った。
前記したように、仕方なく欠席してしまったレッスンもあったけれど、取り戻せたようだ。

そのフラメンコ。
お教室の御主人先生が、今、大阪の松竹座で、夜の部、二月花形歌舞伎
「GOEMON 石川五右衛門」
に振り付、及び出演もされている。

歌舞伎は格式、伝統がある芸。
でも、とても斬新な芸も魅せてくれる。(観せてくれるより、こっちの字がいいな..)
その歌舞伎の舞台、フラメンコの踊り要素が入った場面もあるとのこと。
goemon
面白そうだ。

それにしても、すごいなー。
役者さんに限らず、音楽家にしても画家にしたって、創り上げるすべての人に共通している事だろうけれど...。
想像出来ないほど、身体の中にいっぱい宝物が詰まっているのだろうなあ。

『私にも大きなスポンジがあったらいいのに』

先生が出演しておられる歌舞伎のGOEMONは2月26日迄とのこと。

そして、私が目指している発表会までは、約2ヶ月間ある。

残された日数、私も精一杯踊って、本番に桜の花びらを浴びられるようにガンバロウー。 
いつもの雄叫びを、
ファイトー
それにしても寒い。
五右衛門風呂にでも入って温まりたいよー。



ayame1999 at 12:19│ フラメンコ | あれやこれや