2013年03月30日

秘密兵器はなくても..。

              「もなかのフラメンコ」
映画というと、ほとんど家で、DVD。
そういえば...。
最近、映画館へは、桜の咲く頃、五月のゴールデンウイーク、夏、お正月という限定的な月に行くのみだった事に気付く。
特に、付き添いで子供向けのものばかり。
淋しいね。

しかし、この子供向け映画。
観ていて感心してしまうことがある。
『ここだー!』
と明らかに盛り上がる場所ではなく、さりげない会話の中で、会場中の子供達を笑わせてしまう事がある。
ウフフフフフ。
クスクスクス。
丸みのあるフワリとした笑い声が響く。

反対に、そのちよっとした台詞に反応する子供達もすごい。

昨日観た「ドラえもん」もそうだった。
私も
ウフフフフ。
エヘヘヘ。
笑いたかった。
でも、..。
子供映画、という事が私を素直にさせない。

ところが..。
「ひゃー」
どんなに恰好つけたって、私の頭の中だけは、子供になっていたことが判明。

ドラえもんのように、
『何でも夢が叶えられる秘密兵器があったらいいなあ..』
『あったら、4月7日の舞台、自信たっぷりに踊れるのになあ』
暗い映画館の中で、夢見た。

でも、すぐ、自分に喝を入れる。
「他に頼るな!」
「ハイ」

本番まで、身が縮むような緊張が続くけれど...。
楽しみだー。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
秘密兵器には頼らないけれど、本当は大きい秘密兵器は持っています。
だって特に、皆と一緒に踊る曲は、最後の最後まで確認し合いながら、更にいい踊りに仕上がっていっているんだもの。

このブログを読んで下さった方には直接チラシをお渡し出来ないので...下記に。
画像 049
鍵田真由美.佐藤浩希フラメンコスタジオ
ARTE Y SOLERA CONCIERTO vol.19」
4月7日 日曜日
開場 17:30 開演 18:00
メルパルクホール(駅:浜松町 芝公園 大門)
前売:3千円 当日:4千円


ayame1999 at 13:14│ フラメンコ