2013年09月09日

2020年ってどんな世の中になっているのかなー。

             「もなかのあれやこれや」
日本が7年後のオリンピック開催国に決まった。
よかった、よかった。

つい数日前までは、全く関心がなかった自分。
それが、決まったのを知ると、やっぱり嬉しい。

テレビをつければ、どの局も、経済効果の数字を大々的に報じ続けている。
それも確かに大事な事かもしれないけれど...。

私は遠い遠い記憶を引き寄せる。
小学生だった時のオリンピック。
女子バレーボールの大松監督の名前をしっかり覚えている。
その後、「おれについてこい」という本を読んだので強烈に残っている。(成せばなる、だったかも..)
マラソンのアベベの名も。

あれから、3分の1の人口は確実に入れ換わっている。
もっとかな..。
電車の中で時々思ってしまうこと。
「あと50年経ったら、この乗客の半分はいなくなるのだなー...」
と。
それほどの大きな年月。
故に、つい、そんなこと考えてしまうのだ。

膨大なお金を使うのなら、もっと別な事で使わなければならない事があるだろうに..といろいろな気持ちもある。
でも、それはそれ。
飛びあがらんばかりに喜んでいる人達の姿は、関心なかった私までも喜びに引き入れてくれた。

放射能漏れに対しては、世界に向け、はっきりと首相が心配ないと断言。
『本当に大丈夫なのかなー』
ちょっと疑いの眼の私。
でも、発想をかえれば、ああいう場所ではっきり発信出来たことは、かえって良かったんだ、と思えた。

さてさて、今まで外国であったオリンピックを観るたびに、あと何回観れるのかなー、という思いで観てきた自分。
今度は、
「日本でのオリンピック、この目で観れるといいなー」
と強く思った。
何があるか判らない世の中。
そう本気で思っている。

最後にもう一つ。
個人的にはレスリングの人には悪いけれど、ソフトボールに種目決まってほしかったなー。
う〜ん。
スカッシュの人もいることだし、一人一人の希望を述べたらきりがないけれど。

まずは、さておき、
「2020年、東京でのオリンピック開催決定、おめでとう」


ayame1999 at 18:38│ あれやこれや