2013年12月05日

追いかけて、追いかけられて..。第745

       「もなかのあれやこれや」
喜んでいいのかなあ、いつも追いかけられてばかりで...。
答えは
「ノー」
好意を持っている相手に追いかけられるのなら、それはそれは嬉しい事に違いない。
でもなー。

よく若い頃に、年上の人達から言われた言葉がある。
「私ぐらいになると、どんどん一年が短くなって、あっという間なのよ」
と。
その言葉がひしひしと判る。
一年365日が、年毎に360日、355日、350日間と縮まっていく。
今では、10ヶ月間ぐらいの感じだ。
キャー。
あとウン十年経ったら一年が半年ぐらいに思えてしまうよー。

というわけで、いつも追いかけられている相手は、人ではない。
時間だ。

でも、私の影、シャドーは云う。
「いいんだよ、追いかけてくれるのなら、人でなくたって...」
と。
自分の楽しみばかりをやって...と、胸が痛くなる時が何度あったことか。
でも、はたと気がつく。
誰しも面白可笑しくだけ生きてきた人なんていない。
口に出さないだけだ。
だから必要以上に胸を痛めることはよそう。

ここ数年の間も、自分の楽しみだけと思っていた事が、実はそうではなかった事に気付かされたことが何回もあった。
フラメンコにしても、楽器演奏にしてもだ。

そして最近、私は尊敬出来る人をまた一人増やす事が出来た。
その方は私を叱るように言う。
「一つの事をしっかりやり遂げようと努力出来る人は、何だって出来るようになる..だから頑張りなさいっ」
と。
どこかで聴いたことのある、凡庸な聞き飽きた言葉。
でも、今の私には、強く励ましてくれる言葉。
「セッセッセッ...」
指が痛くならないように、
「セッセッセッ..」
深夜になると抱きかかえるマンドリンやギター。
今までと何ら変わっていない風景だけど、ちょっと演奏の中身が違う。
二年間は必死になって挑戦しようと決めた事がある。

いつも時間に追いかけられてばかりだった。
それが、残された時間を惜しむように、時間を追いかけていく日々が続いている。
どんどん短くなっていく一年間。
叶うなら、一年を千日間にしてほしい。

ayame1999 at 23:48│ あれやこれや