時々ポエム

2012年12月29日

温もってきたよ...。

              「時々ポエム温もったよ
足が冷たくて毛糸の靴下をもう一枚履いたよ
手も冷たいから、両頬にあてたよ

コーヒーのみながらテーブル見回したら
見えないのに賑やかな声が聞こえてきたよ

画像 028瞼を閉じ声を聴いていたら
コーヒーが冷めてしまったよ

だんだん足と手が温かくなってきたよ
おかしいなあ
のんだのは冷たくなってしまったコーヒーなのに

温まってきたのは
思い出がいっぱい詰まったテーブルのせいかな
それとも魅惑的なコーヒーの香りのせいかな

今年さん、
お世話になりました
いろいろ有り難うね

新年さん
きっと面倒をおかけします
いろいろよろしくね



ayame1999 at 17:59|Permalink

2012年02月29日

雪の中のお喋り....第630編

     「もなかの、あれやこれや&時々ポエム」
写真でポエム
写真:もなか
 
やっとベッドに入った深夜2時頃、枕元の携帯がけたたましく鳴った。
エリアメールでの緊急地震速報。
千葉東方沖で地震、強い揺れに備えて下さい、と記されていた。

私は常時用意してある上着を身に着け、身がまえた。
「1.2.3.......」
数字が多くなるほど、遠くの地震と思いこんでいる私。
幾つまで数えただろう。

ほどなくして、布団の中にもぐりこんでいた。
このエリアメール、予想がはずれるのは大歓迎。

さてさて、今朝になってみると大雪。

窓の外をのぞくと、車がほとんど通っていない。
舞い降りてくるなんてロマンティックなものではなく、
「ザンザン」
と、勢いよく降りそそぐ雪。

こちらは天気予報通りだった。

「どすん、ドスン、」
時折、屋根から雪が滑り落ちて、ベランダに重なって行く。

そういえば、ずいぶん前のことを思い出した。
隣の家の屋根から落ちた雪が、我が家の小さなガレージのトタン屋根を、突き破った。

「ドーン」
景色に見惚れてカメラを持ち、ベランダに立たなくて良かった。

公園の木々、ベンチ、ブランコ達。
私を呼んでくれてありがとう。
『雪の道 名知らぬ人の 靴重ね』

ayame1999 at 23:21|Permalink

2012年02月24日

遠くに行きたいな

          「もなかの時々ポエム」


                       写真:もなか
今日はとてもいい天気だった。
着々と春が近づいてきている。

私が住む市には大きな公園があり、そこには梅が。
遅咲きの梅と桜が一緒になってしまうんじゃないの....なあんて、思ってみたり。



ayame1999 at 21:46|Permalink

2011年12月26日

ほっとしました..。

           「もなかのあれやこれや」
急にこのブログが閲覧できなくなり、
「うっ、どうして?」
あわてふためいたけど、どうしても数日間は、事情があり、根をつめて目を使う事はタブーだった。

でも、パソコンで細かな作業は出来ずとも、頭の中は、
「どうしよう、どうしよう」
このまま私のこのブログがなくなってしまったら...。
心配のあまり、結局、臨時版をつくり、昨夜、私のホームページに乗せておいた。

もっとも今日、原因がわかり再開出来たけれど。
私がへんな所を押してしまった為、アクシデント。
操作ミス。

今後も、同じ過ちを繰り返す事も考えられるので、
「これからも、ブログを読んであげるよ..」
という殊勝な方がいらっしゃったら、左上にホームページにリンクしているので、どうぞ、お気に入りにでも登録しておいて下さいね。

再度アクシデントがあったときは、こちらに臨時版を設置してP1000365
おけるので...。

早速今回ページ中央に設置した「いつまでもフラメンコ臨時版」は、削除しておかねば...。

さて、25日の夜は、新宿にあるハイアットホテルでのフラメンコディナーショー。
今年も来れたことに感謝。
ディナーショーが終わると、ロビーで素敵な唄のショーをやっていたので、こちらも、ゆったりと聴いた。
無料なのだから、もったいない。

ロビーで聴いていた人達に、ワインまでサービスしてくれて
「やったねー」
いつ何が起こるか判らないと思うと、すべてが有難い。

「どうか、平和な世の中が続いてくれますように」
BlogPaint


ayame1999 at 17:15|Permalink

2011年12月23日

何もいらないから..。

先日、ここ数年、行っている新宿の南口に寄った。
イルミネーションがとてもきれいな場所を足早に歩いていく。
時間はたったの15分程。

節電してくれているのか去年より地味な感じだっけれど、なんだか、平和が少し戻ってきた気がして、温かな気持ちになれた。

BlogPaint



ayame1999 at 21:37|Permalink

2011年04月13日

拝啓 桜 殿

「もなかの時々ポエム」

BlogPaint


ayame1999 at 23:59|Permalink

2011年04月10日

桜からの便り「私は咲いています」.第565編

                        「もなかの時々ポエム」
                                           
BlogPaint


ayame1999 at 18:16|Permalink

2010年12月02日

お願いですから..。

      「もなかのあれやこれや&時々ポエム」 録音済

先週のことだったろうか。
帰宅してテレビをつけると、北朝鮮が韓国に砲撃したことを知った。

私は懇意にしている近所の、まん丸奥さんと韓国旅行に行ったときの事を思い出した。
ずいぶん前のことだ。
「この道路が広いのは、いざというとき、滑走路の役目をするため..。」
ガイドさんが説明してくれた事が生々しく蘇ってくる。

国境線まで案内された。
北側からラジオ放送のように、声がスピーカーから聞こえてきた。haiku

「どうしてこんなに睨み合っているのかなあ」
きっと歴史に詳しい人は、時間をかけて説明してくれのに違いない。
でも、きいても、きっと私には、理解はできないと思う。

数日後、ニュースを見ようとチャンネルを変えていった。
途中、笑いがたくさん起きていた番組のところで、リモコンの手は止まった。
こんな大事な時に..と、
早く、ニュースに変えるように家族から催促。

私は、つくづく思ってしまう。
今は、どんな番組だって、好きな番組を見ることが出来る。
誰にも気兼ねなく、バラエティーだって、ドラマだって。

『きっと、それは、平和の証拠ということなんだろうなあ....』




ayame1999 at 00:16|Permalink

2010年04月18日

こっちだよ。


           「もなかのあれやこれや」
日曜日。
めずらしく私は飼い犬のPと散歩に出ることにした。

散歩から帰ってきたら、昨日の続きを書こうとパソコンに向かったけれど、Pのことになってしまった。

BlogPaint

 



ayame1999 at 20:52|Permalink

2010年04月01日

桜の木の下で

                    「もなかの時々ポエム」

BlogPaint




ayame1999 at 01:40|Permalink